たんぱく質を制限したために起きるエネルギー不足は、脂肪や炭水化物で補います。エネルギーが不足すると、体内では身体のたんぱく質を燃焼させて必要なエネルギーをつくります。100kcal不足すると、筋肉の崩壊が起き、たんぱく質を1〜2g摂ったことになるといわれています。 糖質と脂質をうまく取り入れて、十分なエネルギー確保が重要です。

ご利用案内
営業時間
月〜金曜日 9:00〜17:00
      土曜日 9:00〜12:00/
                 13:00〜17:00
日曜・祝日・お盆、お正月週間は休業日となります